美容整形外科で歯の矯正治療をするときは特徴を知ろう

美容整形外科で歯の矯正治療をするときは特徴を知ろう

歯の矯正治療は矯正歯科だけではなく、美容整形外科でもできます。本記事では美容整形外科の矯正治療の特徴を詳しく紹介しています。 2019年06月06日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:133

歯の矯正治療は矯正歯科だけではなく、美容整形外科でもできます。本記事では美容整形外科の矯正治療の特徴を詳しく紹介しています。 2019年06月06日作成

歯の矯正は矯正歯科の分野でしたが、最近は美容整形外科でも診療項目に加わるようになりました。
以下では美容整形外科での矯正治療を詳しく見ています。

TOPIC 01

歯の矯正は美容整形外科でもできる

http://o-dan.net/ja/

歯の矯正は、美容整形を専門としている美容整形外科でも可能です。しかし歯科病院と比較すれば少ないです。

美容整形外科は比較的都心部に多く、郊外に住んでいる人は通院が不便です。
インターネットで調べると多くの美容整形外科がヒットしますが、治療内容は病院によって異なります。

多くの美容整形外科では治療内容をホームページで公開しており、治療内容を知ることができます。

美容整形外科が行う矯正治療の特徴

美容整形外科の矯正治療の特徴には、外科的な治療法があります。
美容整形外科では歯の矯正治療をするとき、歯だけではなく骨の形にも注目しています。
必要であれば顎の骨を動かすことがあり、根本的な解決が期待できます。

一般的に美容整形外科での矯正治療は、歯の美しさを保つことを基本にしています。
先日はモデルの有村藍里さんが歯茎整形・輪郭整形を行い、マスコミの話題になりました。

TOPIC 02

美容整形外科で治せる症状

http://o-dan.net/ja/

美容整形外科で矯正治療を受けたことがない人は不安でしょう。
以下では、美容整形外科が行う矯正治療を紹介します。

内容を知ることで不安が和らぎ、安心して治療を受けることができます。
それでも不安な場合は、納得のいくまで美容整形外科に聞きましょう。

出っ歯の矯正

出っ歯が可愛いという人はいますが、一般的に出っ歯にはコンプレックスを感じます。
また出っ歯になれば口が閉じにくく、細菌が口内に侵入し口臭の原因になります。
開けっぱなしの口は見た目がよくなく、客相手の仕事ではマイナスポイントになります。

一般的に出っ歯は矯正器具を用い治療しますが、代表的な矯正器具を紹介します。

・ヘッドギア
・機能的矯正装置

美容整形外科ではこれらの矯正器具を用いるだけではなく、顎の骨を動かすことがあります。

受け口の矯正

受け口は出っ歯と反対で、下の前歯が上の前歯よりも突出しています。
受け口は見た目が悪いだけではなく、咀嚼能力が低下し消化不良の原因になります。
また受け口は発音面にも悪影響を与え、サ行やタ行を発する時に困ります。

一般的に受け口の矯正は矯正器具を用いることが多いですが、代表的な矯正器具は以下です。

・ムーシールド
・チンキャップ
・リンガルアーチ
・機能的矯正装置
・拡大床

これらの矯正器具には効果がありますが、美容整形外科では顎にメスを入れ顎の骨を動かすことがあります。

でこぼこ歯の矯正

http://o-dan.net/ja/

でこぼこ歯とは文字通り歯がでこぼこしている状態ですが、見た目だけではなく衛生面でも好ましくありません。

具体的には歯磨きの際に磨き残しが多くなり、歯垢や歯石がたまります。
歯垢や歯石から虫歯菌が繁殖して虫歯になりますが、虫歯は痛いだけではなく口臭の原因になります。

でこぼこ歯は床拡大装置で治療することが多いですが、一日12時間以上の装着が必要とされています。

美容整形外科では状態によって顎の骨を切り、ラインを整えます。

美容整形外科の治療の流れ

美容整形外科での矯正治療の流れを紹介します。

・口内を診察
・カウンセリング
・顎の関節をチェック
・歯の精密検査
・治療計画を伝える
・装置をつけての歯磨き指導
・治療開始

美容整形外科では顎の関節の動きまで観察しますが、外科治療の前準備です。

TOPIC 03

美容整形外科と矯正歯科の根本理念

http://o-dan.net/ja/

例外はありますが一般的に美容整形外科は、見た目を短期間で改善します。
そのため歯にかぶせ物をし、取り繕うケースがあります。

矯正歯科は基本的に自分の歯を生かして、噛み合わせを改善します。
そのため期間はかかりますが、自分の歯がそのまま残るのはメリットです。

美容整形外科と矯正歯科の優劣は意見が分かれていますが、今後も論争は続くでしょう。
しかし大切なことは治療内容です。治療内容が充実していたら、どちらの病院でも構いません。

治療内容はホームページでも知ることができますが、不明点はカウンセリングで解消しましょう。
良い病院であれば最後まで丁寧に説明してくれます。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:133