症状が悪化するかも?安い矯正をおすすめしない理由

症状が悪化するかも?安い矯正をおすすめしない理由

歯の矯正、できる限り安く治療をしたいですよね。しかし、安いからを理由に選んでしまうと、治療前よりも歯並びや症状が悪くなるケースもあるんです。 2019年01月10日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:161

歯の矯正、できる限り安く治療をしたいですよね。しかし、安いからを理由に選んでしまうと、治療前よりも歯並びや症状が悪くなるケースもあるんです。 2019年01月10日作成

なぜ、安い矯正をおすすめしないのでしょうか?確かに、歯の矯正は金額が高いので、安く済ますことができたら嬉しいですよね。しかし、安い矯正のデメリットを知らずに治療を始めてしまうと、せっかく払った高いお金が無駄になってしまう可能性もあります。おすすめしない理由を参考に、ご自身に合う選択をして頂けたら幸いです。

前歯を治せる部分矯正は確かに安いけど…

歯並びを治すための矯正方法の一つとして、部分矯正治療というものがあります。歯の全体ではなく歯の1部分を矯正するための治療で、主に前歯の歯並びを治すときに利用されます。部分治療は、全体ではなく部分的に治療が行われるため、かかる費用も安くすみます。しかし、部分矯正は一部分だけを治すことにより、かえって全体のバランスを崩す恐れがあるのです。全体的な歯のバランスが崩れると、噛み合わせがおかしくなることにも繋がります。矯正は歯の全体を整えることが理想的な治療法です。部分矯正では見た目問題を治すことしかできない可能性があります。人生で長く使う歯ですから、やはり噛み合わせも快適なままでいたいですよね。

出典元:https://www.shutterstock.com/

目立たず矯正ができるマウスピース矯正

出典元:https://www.shutterstock.com/

マウスピース矯正も、比較的に安く矯正をすることができる一つの方法です。マウスピース矯正は、ワイヤーとブラケットで歯を固定する矯正とは異なります。取り外し可能な透明のマウスピース型装置で矯正を行うものです。マウスピース矯正は、目立ちにくく取り外しが可能な点にメリットがあります。しかし、マウスピース矯正では、治療に長い期間がかかります。矯正を外したら歯並びが元に戻ってしまったというトラブルもあるのです。また、マウスピース矯正も部分矯正と同様に、噛み合わせへの配慮が足りないケースもあります。その結果、噛み合わせが悪くなってしまう可能性もあるのです。

安い矯正ができると勧められおきた拡大床のトラブル

出典元:https://www.shutterstock.com/

安い矯正ができると勧められる矯正方法に、拡大床を使用するものがあります。この拡大床を使用した矯正では、多くのトラブルを起こしているようです。治療前より、噛み合わせも歯並びも悪くなる可能性があるのです。長い治療を重ねた結果、噛むことができなくなったり、前歯が前方上へと上がってしまうこともあります。矯正は、歯だけでなく顎や骨を含めて治療がされます。しかし、拡大床はあくまで歯を外側へと傾斜し、歯の領域を広げるものです。ですので、顎全体の治療ができるわけではありません。拡大床は全ての人に適切な治療法ではないため、トラブルを引き起こす可能性が高いのです。

信頼できる矯正歯科を探そう

出典元:https://www.shutterstock.com/

安いからと安易に矯正を行ってしまうと、後々に辛い思いをしてしまうこともあります。安く行うことができる矯正法では、矯正方法のメリット・デメリットを事前に調べておくとよいでしょう。それと同時に、信頼できる医師に矯正をお願いすることも重要です。知人や口コミから、おすすめの歯医者を訪ねてみることも良いかと思います。また、矯正専門のクリニックを訪れるという手段もあります。矯正は、大きな金額のかかる治療ですから、何度もできるわけではありません。矯正治療選びに失敗することがないよう、調査をしご自身に合う歯医者や治療法を探してみましょう。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:161