歯の矯正は痛い? 治療の疑問を解決しよう

歯の矯正は痛い? 治療の疑問を解決しよう

痛いイメージのある歯の矯正治療ですが、鎮痛剤が効かないほどではありません。安心して治療を受けられるよう、痛みを最小限にできる方法も合わせてお伝えしていきます。 2018年10月16日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:124

痛いイメージのある歯の矯正治療ですが、鎮痛剤が効かないほどではありません。安心して治療を受けられるよう、痛みを最小限にできる方法も合わせてお伝えしていきます。 2018年10月16日作成

https://www.shutterstock.com/

歯の矯正治療は、痛いイメージがあって不安になりますよね。

治療は少なからず痛みはありますが、鎮痛剤が効かないほどではありません。また、痛みを感じにくい矯正方法もあります。

痛みを最小限に抑える治療を知って、矯正治療の不安を解消しましょう。

TOPIC 01

矯正治療はやっぱり痛いの?

https://www.shutterstock.com/

歯の矯正治療は、痛みがあるのではないかと心配になりますよね。

1本1本の歯にブラケットを装着し、ワイヤーでつなぐ従来の矯正では、少なからず不快感を伴います。

歯が浮いたような感じや痛みを感じるだけでなく、慣れるまでは口の中を傷つけてしまうこともあるでしょう。

一方で、従来のワイヤー矯正でもニッケルチタン製のワイヤーやマウスピース矯正では、痛みを最小限に抑えることができます。

痛みを最小限にできる治療を選んで、不安を解消していきましょう!

TOPIC 02

痛みを最小限にできる矯正治療法

https://www.shutterstock.com/

ニッケルチタン製のワイヤーを用いる従来の矯正治療

ニッケルチタン製のワイヤーは、従来のワイヤーよりも弱い力で矯正していきます。

痛みが少ないのが特徴で、効率よく歯を動かすことができます。

ワイヤー矯正を選択するようであれば、ニッケルチタン製のワイヤーを取り扱っているかどうか、歯科医院に問い合わせてみましょう。

その他の詳しい矯正治療の種類については、次の記事をご覧ください。

マウスピースの矯正治療

マウスピース矯正では、透明なマウスピースを装着して、歯の歯列矯正をします。

マウスピースは着脱可能で、食事や歯磨きが普段通りにできます。

痛みや不快感をほとんど感じないため、痛みに弱い方にはおすすめです。

目立たない見た目や手軽さからも、人気の治療になっています。

TOPIC 03

最適な治療を選択するためには

https://www.shutterstock.com/

歯の矯正治療は、痛みを最小限に抑えられるよう進歩してきました。

痛みの感じ方や程度は、個人差があります。最適な治療法を選択するためには、きちんと歯科医に相談することが重要です。

また、痛みが少ないマウスピース矯正は、治療費も高額です。

メンテナンス費用なども考慮した上で、治療を選択することが望ましいでしょう。

歯の矯正治療は、痛みを伴う治療もありますが、マウスピース矯正では痛みを最小限に抑えられるでしょう。

初診相談を数千円で行なっている歯科医院もあります。信頼できる歯科医を探して、痛みを最小限にできる治療を選択しましょう。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯列矯正
  • VIEW:124