気になる歯の変色。治す方法を原因別に解説

気になる歯の変色。治す方法を原因別に解説

黄ばんだり黒ずんだりする歯の変色ついて、食生活や生活習慣、歯髄の生死など、複数ある原因を解説し、それぞれに最適な治療方法をご紹介します。 2018年08月07日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - ホワイトニング
  • VIEW:135

黄ばんだり黒ずんだりする歯の変色ついて、食生活や生活習慣、歯髄の生死など、複数ある原因を解説し、それぞれに最適な治療方法をご紹介します。 2018年08月07日作成

黄ばんだり黒ずんだりする歯の変色ついて、食生活や生活習慣、歯髄の生死など、複数ある原因を解説し、それぞれに最適な治療方法をご紹介します。

TOPIC 01

そもそも歯は真っ白ではない?

出典元:https://www.shutterstock.com/

歯の表面は、エナメル質によって覆われています。その下に象牙質が存在しており、全体的に少しだけ黄色みを帯びた外観を呈しています。ですから、歯というのはそもそも真っ白ではないということを確認しておきましょう。では、「歯の変色」というのは、歯にどのような変化が現れるのか気になりますよね。

TOPIC 02

歯の変色の種類

出典元:https://www.shutterstock.com/

最も一般的な歯の変色は、ワインやコーヒー、カレーなど、着色性の強い物質を好んで食べている場合に生じる「黄ばみ」です。それぞれの食品には、異なる成分が含まれていますが、結果的に歯の黄ばみとして着色性物質が沈着することとなります。

次に挙げられるのが、喫煙習慣による歯の変色ですね。これも歯の変色としては「黄ばみ」という変化が認められますが、同時に、歯茎にも黒ずみなどの変色が現れるのが特徴です。これらはタバコに含まれるヤニなどの成分が変色の原因となっています。

それから、歯の神経が死んでしまった場合にも、歯の変色が起こります。いわゆる失活歯(しっかつし)と呼ばれる歯に起こる変化で、基本的に黒く変色します。神経が死んだ歯のみが黒く変色するため、非常に目立ちやすいです。

TOPIC 03

歯の変色を治す方法について

歯の変色を治す方法は、原因別にわかれています。まず、食品や喫煙習慣によって歯が変色した場合は、エナメル質の表面に着色性の物質が沈着しているだけなので、PMTCで治すことができる場合もあります。PMTCは、歯科医院で受けることができる歯のクリーニングで、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って歯のお掃除をする処置です。着色性物質による軽度の変色であれば、PMTCでも十分治すことが可能です。

原因がコーヒーやタバコであっても、重度の変色である場合は、歯のホワイトニングで治す必要があります。最も効果が高いのはオフィスホワイトニングで、高濃度の過酸化水素を含んだジェルを歯に塗布し、光を照射することで歯を漂白します。施術後は、歯が持つ本来の白さを取り戻すことができます。ホームホワイトニングは、文字通り自宅で行うホワイトニング法で、薬剤の効果はやや落ちますが、患者さん自身が安全に施術することができ、歯の白さも長持ちします。

神経が死んだ歯の変色は、一般的なホワイトニングでは効果が見込めません。そこで「ウォーキングブリーチ法」という特別なホワイトニング法で歯の変色を治します。歯の内側にホワイトニング剤を入れることで、外からではなく内から歯を漂白していく施術法です。

TOPIC 04

もっと簡単に歯の変色を治す方法はないの?

出典元:https://www.shutterstock.com/

変色してしまった歯をその日のうちに白く、美しく治す方法があります。それは「ラミネートベニア法」です。変色した歯の表面を一層削り、その上にセラミック製のチップを装着する治療法です。歯質を切削する必要がありますのが、即効性が高く、幅広い症例に適用可能な治療法です。

TOPIC 05

つめ物やかぶせ物の変色は治せないの?

レジンなどで作られたつめ物やかぶせ物は、経年的に劣化し、変色も起こりますが、ホワイトニングやウォーキングブリーチ法などで色を治すことは不可能です。なぜなら、ホワイトニングというのは、エナメル質に対して有効な処置法だからです。ですので、つめ物やかぶせ物といった人工物の変色は、新たにセラミック製の材料と入れ替えるなどの処置が必要となります。

TOPIC 06

歯の変色は原因を突き止めることが大切

歯が変色してきた場合、まずはその原因を突き止めましょう。食生活や喫煙習慣に原因がある場合は、ホワイトニングを施しても、またすぐに変色してしまいます。また、失活歯の場合は通常の方法で変色を治すことは不可能です。ですから、歯の変色は原因別に最適な治療法を選択することが大切といえます。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - ホワイトニング
  • VIEW:135