ホワイトニングの効果はいつまで? 定期的なメンテナンスで美しさを保とう

ホワイトニングの効果はいつまで? 定期的なメンテナンスで美しさを保とう

口元の印象を良くするホワイトニングの効果は、いつまでなのでしょうか? 効果を持続させるために、定期的なメンテナンスを受けて美しい口元を実現させましょう。 2018年10月16日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - ホワイトニング

口元の印象を良くするホワイトニングの効果は、いつまでなのでしょうか? 効果を持続させるために、定期的なメンテナンスを受けて美しい口元を実現させましょう。 2018年10月16日作成

https://www.shutterstock.com/

年齢を重ねると、タバコやコーヒーなど生活習慣によって、歯は黄ばむようになります。笑顔になった時の美しく見える真っ白な歯は、とても魅力的ですよね。

ホワイトニングの効果には限りがありますので、定期的なメンテナンスをして美しい口元を保てるようにしましょう!

TOPIC 01

ホワイトニングの効果はいつまで?

https://www.shutterstock.com/

ホワイトニングは、治療を受けてから一生効果が持続するものではありません。

一般的には、ホームホワイトニングの効果は約1年、オフィスホワイトニングの効果は約3〜6ヶ月と言われています。

毎日のブラッシングの回数や質、喫煙や飲食などの生活習慣によってもいつまで効果が持続するのか、変わってくるでしょう。

歯科医院でのクリーニングやPTMCと言う歯面清掃など定期的なメンテナンスをしていれば、十分に効果を持続することができます。

ホワイトニングの効果を持続させるための方法も合わせて紹介していきます。

TOPIC 02

ホワイトニングの方法

https://www.shutterstock.com/

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自宅でできるホワイトニングの方法です。

歯科医院から、漂白剤(薬剤)とホワイトニングに使い歯型のトレーをもらい、自宅で治療を進めます。

治療の効果はとても緩慢ですが、効果が長持ちする特徴があります。

即効性は得られないものの、定期的に自分の歯をメンテナンスするため、美しさを保つことができます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で治療し、歯の表面だけでなく内部から漂白していきます。

ホームホワイトニングに比べて、漂白効果をすぐに実感できます。ホワイトニング効果の持続期間は短くなりますが、即効性があるため人気の治療です。

ホワイトニングの効果を最大限に維持できるよう、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する場合もあります。

TOPIC 03

ホワイトニングの効果を持続させる対策法

https://www.shutterstock.com/

約3ヶ月ごとにメンテナンスをしよう

歯の白さをキープするためには、歯科医院での定期的なメンテナンスは欠かせません。

丁寧にブラッシングし、着色に気をつけていても、汚れに気がつかない場合もあります。

約3ヶ月を目安に、歯科医院でメンテナンスを受けるようにしましょう。

歯科医や歯科衛生士による専門のブラッシングや歯面清掃で、美しさをキープすることができます。

デュアルホワイトニングをしよう

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせた治療です。

即効性と持続性を兼ね備えた理想的なホワイトニングです。

歯科医院での定期的なメンテナンスに加えて、デュアルホワイトニングをすることで、十分に効果を持続させることができるでしょう。

生活習慣を見直そう

人は生きていくために、呼吸と食事を同じ口で行います。タバコのヤニやコーヒーのステインは歯を着色する原因になります。

ホワイトニングの効果を持続するには、喫煙習慣や食生活を見直して、改善することが重要です。

喫煙習慣があれば禁煙をして、コーヒーを飲んだら早めに口をゆすぐなどの対策が望まれます。

日々の努力の積み重ねが、白い歯をキープすることにつながります。

歯が着色しやすい生活習慣がないか見直して、改善してみましょう。

ホワイトニング効果の持続期間は、個人差があるだけでなす、限りがあります。生活習慣によっても左右されるため、注意が必要です。

いつまでも美しい白い歯をキープするために、生活習慣を見直し、デュアルホワイトニングを活用するなど対策をしていくと良いでしょう。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - ホワイトニング