審美歯科で口内環境を整えれば自然と自信が湧いてくる!

審美歯科で口内環境を整えれば自然と自信が湧いてくる!

口内環境をきれいに、そして機能的に整えてくれる審美歯科。心身共に健康になるための関係性を紐解いていきましょう。
2019年07月06日作成

  • カテゴリお口の悩み - 歯並び・色

口内環境をきれいに、そして機能的に整えてくれる審美歯科。心身共に健康になるための関係性を紐解いていきましょう。
2019年07月06日作成

TOPIC 01

コンプレックスを吹き飛ばしてくれる治療

出典元:https://www.shutterstock.com

審美歯科というのは、歯や口元の美しさに焦点を当てた総合的な歯科治療のことを言います。

「きれいに輝く白い歯にしたい」「歯並びをきれいに整えたい」と思う人は、裏返せば歯並びや口元に大なり小なりのコンプレックスを持っているということです。もし、そんなコンプレックスを持っていなければ、わざわざ大変な思いまでして、なおかつけっこうなお金をかけてまで治療をしようとは思わないはずです。

たとえば、歯並びが悪くて恥ずかしいと考えているとすれば、自分の口元を人に見られたくないという思いが先立ちます。ですから、人前では口を開けて笑わないようにしたり、話すときにも手で口を隠したり、できれば人とは話したくないので会話を避けようとするでしょう。

もちろん、人は大なり小なりコンプレックスは持っているものですが、歯科で治療をすることでコンプレックスをひとつでも改善することができればラクに生きることができるようになります。

TOPIC 02

口内環境を整えることで生まれる自信

出典元:https://www.shutterstock.com

口内環境を整え、きれいな歯になると、人は精神的に変わるものです。

口のコンプレックスがなくなれば、自信がつき、自然と笑顔が多くなってきます。今まで抱えてきたコンプレックスが大きければ大きいほど、解消されたとたんその人は輝き出すのです。

人が持つコンプレックスというものはその人でないと理解はできません。他人から見れば、なんだそんなことで悩んでいたの? ということでも、その人にとっては重大なことなのです。

コンプレックスというものはやっかいなものです。まず、悩みは心の負担になり、やがて、身体にも影響を及ぼすようになります。ですから、取り去ることができれば、そうすべきなのです。

生まれた時から美しい歯並びという人はほとんどいません。でも、人と比べて自分が劣っているとわかった時から悩みが始まるのです。コンプレックスを解消すれば人生が開けます。

歯が痛い、歯茎が下がってきた…と悪くなってから治すには限界があり、歯を失わないようにするためには、口の中の環境を整えることが大切です。

そのためにはしっかりと歯を使えるような環境を作ることが重要になります。

TOPIC 03

人生に前向きになることが大切

出典元:https://www.shutterstock.com

テレビで見た、映画で見た○○さんのようなきれいな歯並びになりたいと、きれいな歯を求める人が増えてきています。

欧米では、歯並びをきれいにするためにする矯正治療を小さいときから行う人が多いのですが、日本では歯を抜いたり歯を削ったりする審美治療のほうが多く見られます。しかし、歯科での治療というものはメリットがあれば、必ずデメリットもあるものです。メリットだけしかないということはありません。

目をぱっちりとした二重にするのは単なる見かけだけを治すものですが、歯はそういうわけにはいきません。いくら見栄えがよくてもよく噛めないのでは意味がないからです。

審美治療は、目を単にぱっちりと見える二重にするような、外見だけの美容整形とは根本的な違いがあります。歯を使ってものを食べることになるので、見栄えだけでなく、生死に関わる重要な機能がからんでくるからです。

歯は健康に関わるものですから、少しでもコンプレックスがあるようなら、信頼できる歯科医に相談をすることです。それで自信が取り戻せれば、心身共に本当の健康になれるはずです。

  • カテゴリお口の悩み - 歯並び・色