歯磨きだけじゃない!オーラルケアってどれくらいの種類があるの?

歯磨きだけじゃない!オーラルケアってどれくらいの種類があるの?

オーラルケアの種類は1つではありません。最近では菌を使ったオーラルフローラが注目を浴びています。記事では3種類のオーラルケアを紹介しています。 2019年02月17日作成

  • カテゴリお口の雑学 - 治療内容
  • VIEW:177

オーラルケアの種類は1つではありません。最近では菌を使ったオーラルフローラが注目を浴びています。記事では3種類のオーラルケアを紹介しています。 2019年02月17日作成

オーラルケアの必要性は繰り返し伝えられていますが、歯磨きだけがオーラルケアの方法ではありません。
オーラルケアの方法は時代と共に増えてきています。
下記では歯磨き以外の方法も紹介しています。

TOPIC 01

その1 歯磨き

https://pixabay.com/ja/photos/%E6%AD%AF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B7/

誰にでもできるオーラルケアの方法は歯磨きですが、歯磨きをすることで悪い菌を落とすことができます。
目には見えないですが、歯には悪い菌がいます。
そんな菌の中には虫歯菌がありますが、虫歯の痛みはほとんどの人が経験しているでしょう。

歯磨きで悪い菌を落とすことはできますが、正しい方法で歯磨きをしなければ効果は期待できません。
下記では正しい歯磨きの方法について触れているので、参考にしてください。

正しい歯磨きの方法

正しいハブラシの使い方 フルバージョン

出典:YouTube

歯ブラシの正しい持ち方

歯磨きの基本は歯垢をしっかりと落とすことですが、歯垢を落とすことで虫歯予防になります。
しかし正しい方法でなければ、完全に歯垢を落とすことはできません。
また自分に合った歯ブラシの種類を選ぶことも大切です。

経験済みの人が大半だと思いますが、歯磨きをしても食べかすが残っているケースはあります。
そのような人は動画を参考に歯ブラシの正しい持ち方、正しい歯磨きの方法を勉強してください。

歯間ブラシも必需品

歯ブラシだけでも食べかすや歯垢を落とすことはできますが、歯ブラシが物理的に届かない箇所はあります。
歯と歯の間は歯ブラシが届かないのでどうしようもありません。

そんな歯と歯の間を掃除するのが歯間ブラシです。
歯間ブラシはドラッグストアなどで販売されていますが、一袋50個ぐらい入っているものもあります。
歯間ブラシにはさまざまな種類がありますが、固さもいろいろあります。
歯ブラシでは歯と歯の間の食べかすを除去することは無理ですが、歯間ブラシであれば簡単に除去できます。

TOPIC 02

その2 マウスウオッシュ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%81%86%E3%81%8C%E3%81%84/

マウスウオッシュもドラッグストアで販売されていますが、オーラルケアには欠かせないものですね。
マウスウオッシュは歯磨きのようにピンポイントで歯垢や食べかすを除去することはできませんが、手軽に実践できるのがメリットです。

マウスウオッシュは食後の歯磨きが難しい会社員におすすめですが、マウスウオッシュといってもさまざまな種類があるので用途に合わせることが大切です。
下記では用途別にマウスウオッシュの選び方を紹介しています。

マウスウオッシュの選び方

・口臭対策
・虫歯対策
・歯周病対策

マウスウオッシュには上記の種類がありますが、用途に合わせて購入することが大切です。
商品の裏面には効用についての詳しい説明があると思いますが、しっかりと読んでから購入しないと期待外れに終わってしまいます。

説明だけで疑問点が解消しない場合は、Amazonのレビュー欄を参考にするとよいです。
Amazonのレビュー欄は、購入者の生の声を聞くことができるので大変参考になります。

TOPIC 03

その3 オーラルフローラ

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B5%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/

気楽にできるオーラルケアは歯磨きやマウスウオッシュですが、菌を使ったオーラルケアも欠かすことはできません。
菌を使ったオーラルフローラで注目されているものには、バクテリアセラピーがあります。
市販されているバクテリアセラピーの中では、「ロイテリ菌」というプロバイオティクスが有名です。

この菌はAmazonで購入できます。
そのうちの1つを下記では紹介していますが、関心のある方は購入して効果を試してください。

菌を使ったオーラルフローラ商品

こちらの商品はAmazonでも販売されていますが、ドラックストアでも購入できると思います。
菌を使ったオーラルフローラは即効性が期待できます。
食べ物からオーラルフローラに有効な菌を摂取することは不可能ではありませんが、手間がかかるし成分量がわかりません。

その点こちらの商品であれば摂取は簡単だし、詳しい説明もあるので納得してから試すことができます。
これ以外の種類の商品を探しているのであれば、Amazonの検索窓に「ロイテリ菌」と入力して探してくださいね。

オーラルケアの必要性が認識されはじめたせいか、さまざまなオーラルケアの方法が提唱されるようになりました。
記事では3つのオーラルケアの方法を紹介しましたが、いずれの方法も継続することで効果が期待できます。

オーラルケアをしなくても命に別状はないと思われているせいか、実行していない人が多いです。
しかしオーラルケアを怠ることで、さまざまな病気を誘発する可能性があります。
病気にならないためには予防が一番です。

  • カテゴリお口の雑学 - 治療内容
  • VIEW:177