加齢による左右の輪郭の歪みと口元の曲がりを徹底解説

加齢による左右の輪郭の歪みと口元の曲がりを徹底解説

本記事では加齢による左右の輪郭のアンバランスと、口元の曲がりの関係を紹介しています。また顔の歪みを矯正する方法についても紹介しています。 2019年05月21日作成

  • カテゴリお口の雑学 - 治療内容
  • VIEW:625

本記事では加齢による左右の輪郭のアンバランスと、口元の曲がりの関係を紹介しています。また顔の歪みを矯正する方法についても紹介しています。 2019年05月21日作成

加齢はさまざまな症状の起因になりますが、顔の左右の輪郭と口元の曲がりにも影響を与えます。
以下では、加齢による左右の輪郭と口元の曲がりを詳しく見ています。

TOPIC 01

加齢は左右の輪郭と口元の曲がりに関係する

人の顔にも筋肉があり、顔のバランスを保っています。しかし加齢と共に筋肉は衰えます。
筋肉が衰えると左右の輪郭のバランスが悪くなり、人によっては口元の曲がりが目立つようになります。

左右の輪郭のバランスと口元の曲がりは加齢だけが原因ではありませんが、加齢が原因のケースは一定の割合あります。

個人差はありますが、人によっては30歳ぐらいからバランスが悪くなり、口元が曲がります。
少しぐらいの歪みであれば気にする必要はありませんが、過度の歪みはコンプレックスの一因になります。

http://o-dan.net/ja/

緊張から顔の輪郭のバランスが崩れることもある

顔の左右の輪郭は加齢だけでなく、緊張が起因になることがあります。
人前で話すアナウンサーの中には、口のゆがみに悩む人がいます。

一時的な緊張であれば問題はありませんが、継続的な緊張は顔の筋肉に影響を与えます。
人前で話す職業には冠婚葬祭の司会や学校の先生などがありますが、緊張癖のある人は注意が必要です。

顔の左右の輪郭と口元の曲がりが酷くなれば、仕事が続けられなく可能性があります。

TOPIC 02

左右の輪郭と口元のバランスはエクサイズが効果的

http://o-dan.net/ja/

左右の輪郭のバランスと口元の曲がりを正常に戻すには、エクササイズが効果的です。
以下では自宅でもできるエクササイズを紹介しますが、運動強度は強くなく継続しやすいです。

運動強度は強くありませんが、ついつい怠けてしまうのが人間です。
怠け対策としては習慣化することをおすすめします。
いずれもスキマ時間に実行できるので、スキマ時間に実行した方が習慣化しやすいです。

左右の輪郭と口元のバランスがよくなれば、自信を持って人と会うことができます。
加齢による筋力の衰えは自然の摂理ですが、アンチエイジングに取り組み、老化に歯止めをかけましょう。

16整顎エクササイズ

16整顎エクササイズ

口を開けて行うエクササイズです。

左右の輪郭と口元のバランスは、アゴの疲れが関係しています。
アゴが疲れたと思ったら、エクササイズを実行してアゴの疲れを取ってください。
動画でも詳しく説明されていますが、ここでも簡単に要点を整理します。

・口を開けたまま天井を見る
・口を開けたまま首を左右に動かす
・口を開けたまま首を左右に回す

非常に簡単なエクササイズなので、湯船に浸かりながらでも実行できます。
また血流も良くなるので、健康気分に浸ることができます。

フェイスエクササイズ

Week1-2. 顔のゆがみに効果のあるフェイスエクササイズ

フェイスエクササイズです

こちらのエクササイズは、左右の輪郭のバランスと口元の曲がりに直接効きます。
やり方は動画で詳しく説明されていますが、ポイントを整理します。

・大きく口を開けアゴを左右に動かす
・大きく口を開け「あ」と言う

非常にシンプルなエクササイズですが、アゴによく効くのがわかります。
アゴを左右に動かすときは、鏡を見ながら動かすことをおすすめします。
鏡を見ながら動かすことで、正しいフォームが身に付きます。

TOPIC 03

左右の輪郭と口元の曲がりと生活習慣

http://o-dan.net/ja/

左右の輪郭のアンバランスと口元の曲がりは、加齢だけが原因ではありません。
以下で紹介することも原因になります。

・頬杖
・片方だけで咀嚼
・足を組んで座る
・重たいカバンを片方の肩で持つ

主な悪い生活習慣を挙げましたが、顔の左右の輪郭と口元の曲がりを予防するには、生活習慣にも気を配らなければいけません。

顔の左右の輪郭のアンバランスと口元の曲がりは、仕事面でもマイナスになる可能性があるので、早めに治すことが大切です。
顔の左右の輪郭と口元をきれいに保ち、明るい人生を送りましょう。

  • カテゴリお口の雑学 - 治療内容
  • VIEW:625