免疫力を向上には歯周病ケア!歯医者治療も必要

免疫力を向上には歯周病ケア!歯医者治療も必要

免疫力を向上させるには歯周病予防を行うことが大事です。もし、歯周病の疑いがあるなら歯医者の治療を行う必要があります。免疫力向上方法と歯周病の注意点を紹介します。 2020年04月26日作成

  • カテゴリお口の悩み - 虫歯
  • VIEW:170

免疫力を向上させるには歯周病予防を行うことが大事です。もし、歯周病の疑いがあるなら歯医者の治療を行う必要があります。免疫力向上方法と歯周病の注意点を紹介します。 2020年04月26日作成

歯周病とはどんな症状?

「歯周病」という言葉を聞いたことがあっても「どんな症状なの?」と疑問を抱く人もいるはずです。
歯周病は口内疾患の1つの症状であり、歯肉溝と呼ばれる部分に食べかすが溜まってしまうと、細菌が繁殖することになり、細菌が歯肉に炎症を起こさせます。子の炎症が起こっている状態が歯周病になりますが、炎症がひどくなると少し触るだけで歯茎から血が出てくるようになったり、歯が抜けやすくなったりします。もし、歯周病が悪化してしまうといろいろな悪影響が出てくるので、歯医者で治療をすることが大事です。

免疫力を向上させる方法

免疫力を向上させることで歯周病の予防を行うことができます。しかし、「どのように予防すればいいの?」と分からないこともあるはずです。免疫力の向上の方法について紹介します。

歯磨きを丁寧に選んで磨く

歯周病を予防するためには歯磨きを行う必要がありますが、歯磨きを行う前の歯ブラシの選び方にも注意すべきです。歯ブラシの質によって、食べかすや汚れの落とし具合が変わってくるからです。歯ブラシは細かい場所まで毛先が当たるようにヘッドが小さいもの、また毛先は歯垢を落としやすいように固さがあるものを選ぶべきです。
歯ブラシを選ぶことができれば、その後は隅々まで丁寧に歯を磨いていきます。ポイントは1つ1つの歯を隅々まで磨くように心がけるなら歯の汚れをきれいに落とすことができ細菌の増殖を防ぐことができます。

体温を低くしないようにする

体温が低くならないようにすることも大事です。体温が下がることで細胞の免疫力が落ちてしまい、口内に存在する細菌を撃退する機能が下がって歯周病にかかりやすくなります。
そのため、体温を下げすぎないようにして体温管理をしておくことが大事です。体温を下げすぎないように温かい飲み物を飲むことや、お風呂で体を十分に温めることなどができます。
特に夏場では冷たい飲み物を飲みすぎてしまうこともあるため、体を冷やさないように注意すべきです。

バランスのとれた食事を行う

栄養バランスのある食事を行うようにする必要があります。栄養バランスが崩れてしまうと体内の免疫力の低下や唾液の分泌が滞ってしまうことになるので、歯周病になりやすくなります。そのため、バランスのとれた食事を心がけるようにして免疫力が低下してしまわないようにすべきです。抗酸化作用のあるビタミンCが含まれる食品、また血行を良くするためにビタミンEを含む食品を積極的に取り入れるのがおすすめです。

歯周病で引き起こされそうな症状とは

歯周病が悪化することにより危険な症状が引き起こされる可能性もあります。
どんな症状が引き起こされるのか紹介します。

心筋梗塞

歯周病が悪化すると細菌の刺激により、動脈硬化を誘導する物質が出て血管内の血流が悪くなり、血管が細くなります。血管が細くなると血管が詰まりやすくなり、心筋梗塞の発生率が高くなります。

脳梗塞

歯周病が悪化することで血管が細くなるので脳の血管も細くなり、血管に物質が詰まりやすくなります。脳梗塞を引き起こすと命の危険性が高いので、歯周病が悪化しているなら要注意となります。

歯周病が悪化しているなら歯医者に行こう

歯周病が悪化しているなら、危険な症状を引き起こすことがあるので、治療することが大事です。治療をすることにより、歯周病を改善することができ、危険な症状が出ることを防ぐことができるようになります。歯周病を甘く見るのは危険なことなので、ぜひ歯医者に行くようにしてください。

まとめ

歯の免疫力が落ちれば歯周病にかかりやすくなるので、免疫力が落ちないように注意すべきです。もし、歯周病にかかれば早期で治療をすることが大事なので、歯茎が赤く炎症しているようなら、直ぐに歯医者に行くことが大事です。ぜひ、歯の健康に気を遣うようにしてください。

  • カテゴリお口の悩み - 虫歯
  • VIEW:170