笑うと歯茎が目立つ! これって歯科矯正で治せるの?

笑うと歯茎が目立つ! これって歯科矯正で治せるの?

「口を開けたときに歯茎が見えるのが気になる」「笑うことにためらってしまう」という方はいませんか。そんな方は歯科矯正で歯茎を目立たなくできるかもしれません。 2018年09月18日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯茎治療
  • VIEW:305

「口を開けたときに歯茎が見えるのが気になる」「笑うことにためらってしまう」という方はいませんか。そんな方は歯科矯正で歯茎を目立たなくできるかもしれません。 2018年09月18日作成

TOPIC 01

歯茎が目立つ3つの理由

笑ったり、口を大きく開けたりしたときに、上の歯の歯茎が大きく見えてしまう人っていますよね。これを「ガミースマイル」といい、気にしている方もいらっしゃると思います。ただちに歯の健康に大きな問題が生じるわけではないのですが、見た目を気にすると、つい笑顔も遠慮がちになってしまいます。

そんなガミースマイルを治すには、歯科矯正などいくつかの方法があるのですが、まずは、なぜガミースマイルになってしまうのかを見ていきましょう。

出典元:https://www.shutterstock.com

歯並びや歯茎の長さが原因に

歯が小さかったり、歯が生えている位置が低いと歯茎が目立ってしまいます。また、歯茎が発達しすぎてしまい、歯に歯茎がかぶさっている場合もあります。

歯に比べ、歯茎の部分が大きいのでどうしても目立ってしまうのです。

上唇の形や筋肉の強さでも

普通、歯茎は唇で隠されていますが、上唇が薄く、縦の長さが短い人も歯茎が見えてしまいます。

また、上唇を持ち上げる筋肉が過剰に発達してしまい、必要以上に上唇を上に持ち上げてしまう人もいます。この場合は、骨格や歯の生え方に問題がなくても、歯茎が見えてしまいます。

上あごの長さや形でも

特に日本人を含むアジア人は、上あごなどの口周辺の骨が出っ張り気味で、出っ歯の人が多いとされます。出っ歯は歯茎が見える原因の一つです。また、あごの骨が人より長い人もいて、これもガミースマイルの原因となります。

TOPIC 02

歯茎を隠すにはどんな方法が

歯茎を隠し、ギミースマイルを改善するにはいくつかの方法があります。薬剤を使う方法や外科手術、歯科矯正を用いた方法を紹介します。

https://www.shutterstock.com

薬剤で上唇の動きを抑制

上唇の筋肉が強い場合や手術や矯正には抵抗がある場合に、よく行われる方法で、ボツリヌストキシンという薬剤を顔の筋肉に注射します。いわゆるボトックス注射です。

筋肉の動きを弱める作用があり、徐々に筋肉を委縮させるため、しわ取りや顔を細くするなどの美容整形でも使われています。ガミースマイルの治療では、上唇を持ち上げる筋肉を弱め、あまり上唇が上がらないようにします。

1回の注射で4~6カ月ほど効果が続きます。

保険は効かないため、費用は医院によってまちまちで、2万円ほどから30万円と差があります。平均すると10万円ほどでしょうか。

骨を削る外科手術も

外科手術によって歯茎を見えなくする方法もあります。外科手術にも種類があり、歯茎を切って歯を大きく見せる方法、口の中を切開する方法、上あごの骨を切って短くする方法があります。口の中を切開する方法は、上唇の粘膜を切除して縫い合わせる方法と上唇を動かす筋肉を切除する方法があります。

手術をすれば、効果が切れることはありませんが、筋肉や歯茎の再生などで後戻りすることがあります。また、手術だけでなく歯科矯正を組み合わせることもあります。

費用は、歯茎や口の中を切除する手術が20万円から40万円くらい。骨の切開は数十万円から150万円程度です。

TOPIC 03

歯科矯正で歯茎を見えなくするには

歯科矯正の方法は年々進歩し、新しい矯正器具も開発されています。これによって、歯科矯正で歯茎が見えないようにすることもできるようになりました。
歯科矯正は時間がかかかりますが、他の方法に比べてあまり体に負担をかけることなく、きれいに仕上げられる方法です。

https://www.shutterstock.com

インプラントの登場が矯正を可能に

歯科矯正でガミースマイルを治す場合は、上の歯を上に持ち上げることで、歯茎も上に持ち上げます。

通常の歯科矯正は歯にワイヤーをかけ、歯を横に動かしていきます。上に持ち上げる場合は、口の中からあごの骨にインプラントというネジを打ち込み、インプラントと歯の間にゴムなどを掛けることで歯を移動させます。

このネジのことを「ミニースクリュー」などと呼びます。

矯正治療は全体の歯並びもよくなり、後戻りすることも少ない治療ですが、長期間通院する必要があります。歯の状態にもよりますが、1年半から2年くらいでしょう。費用は60万円から150万円くらいになります。

インプラント矯正の注意点は

インプラント矯正は、どんな人にも効果があるというわけではなく、歯や骨の状態によっては別の方法が適切な場合があります。

たとえば、歯科矯正では何センチも歯を持ちあげることはできません。せめて数ミリ程度です。ですから、大きく歯茎が露出する場合、矯正だけでは十分な効果が得られない場合があります。その場合は外科的手術との併用などを検討する必要があります。また、歯並びを整えるスペースが確保できないときは、歯を抜かなければならないこともあります。

矯正治療では歯の根が短くなる「歯根吸収」が起こることがあるのですが、上に歯を持ち上げようとすると、歯根吸収が起こりやすくなるともいわれます。

TOPIC 04

適性や方法について十分に相談を

出典元:https://www.shutterstock.com

ガミースマイルを治し、歯茎が見えないようにする治療法として、歯科矯正は有効な方法です。しかし、歯や骨の状態によっては矯正ができないことがありますし、インプラント矯正はまだ新しい方法のため、近くに熟練した歯科医がいるとは限りません。

高額な費用がかかる治療費なので、後悔することがないよう、最適な治療法や費用、術後のイメージなどについてよく歯科医と相談し、納得したうえで治療を受けましょう。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯茎治療
  • VIEW:305