笑うと歯茎が見えるガミースマイルの原因と改善方法

笑うと歯茎が見えるガミースマイルの原因と改善方法

笑顔になると歯茎が見えるガミースマイルについて、いくつかある原因を詳しくご紹介し、それぞれの改善方法や治療法も解説します。 2018年08月07日作成

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯茎治療
  • VIEW:862

笑顔になると歯茎が見えるガミースマイルについて、いくつかある原因を詳しくご紹介し、それぞれの改善方法や治療法も解説します。 2018年08月07日作成

笑うと歯茎がよく見える症状をガミースマイルと言います。そんなコンプレックスにもなりやすいガミースマイルについて、原因や改善方法をご紹介します。

ガミースマイルとは

ガミースマイルとは、笑うと歯茎が目立ってしまう症状で、基本的に病気ではありません。あくまで口元の審美性に関わる症状ですので、本人が気にするか気にしないかはそれぞれの価値観に委ねられます。とはいえ、ガミースマイルをコンプレックスにされている方も珍しくなく、その原因や対処法を知ることは、非常に有益であるといえます。

ガミースマイルの原因について

出典元:https://www.shutterstock.com/

ガミースマイルは、笑うと歯茎が見えるわけですから、原因も何もないと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そこにはきちんとした原因が存在しています。まず考えられるのが、骨格的な問題です。笑うと歯が見えるということは、歯茎の部分が長い場合がほとんどです。つまり、歯茎が覆っている上顎の骨が長いため、笑うと歯茎がよく見えるようになるのです。

次に考えられるのは、上唇が薄かったり、口の周りの筋肉がよく発達していたりするケースです。こういったケースでは、歯茎や顎の骨に大きな異常は見られないものの、笑った時の唇やその周囲の筋肉の動きによって歯茎が目立つようになります。

その他、歯並びが悪い場合も、ケースによってはガミースマイルになることがあります。具体的には、前歯が前方に突出していることで、笑った時に上唇が上がりすぎて、歯茎がよく言えるようになるケースです。

笑うと見える歯茎の改善方法

ガミースマイルは、それぞれの原因に応じて改善方法も異なります。最も大変なのは、骨格の異常が原因のガミースマイルです。上顎骨の過成長によるガミースマイルを改善するとなると、骨切り術などの外科処置が必要となります。歯並びの悪さに由来している場合は、矯正治療で改善可能です。

最も改善しやすいのは、口腔周囲の筋肉が原因でガミースマイルになっているケースです。こういったケースでは、口腔周囲筋の働きを抑えたり、普段から歯茎の目立ちにくい笑い方をトレーニングしたりするなどして症状を改善することが可能です。

笑顔に自信を持つために

出典元:https://www.shutterstock.com/

笑うと歯茎が見えるガミースマイルに悩まされている方は、笑顔に自信がなくなっているケースが多いです。楽しかったりおかしかったりしても、素直に大きく笑えないことは、とてももったいないことですので、ぜひとも笑顔に自信を持てるようになっていただきたいです。そのために、上述した改善策を実践してみてください。ガミースマイルの症状は、適切な方法を施すことで改善可能です。

  • カテゴリ歯の治療・審美 - 歯茎治療
  • VIEW:862